Webサービス/コンテンツ

話題沸騰のPayPayで全商品20%割引!?100億円あげちゃうキャンペーンに注目が集まる!

こんにちは。ナラシカ(@NaraDeer_)です。

電子決済サービスといえば、ApplePayやLINE Pay、楽天Payなどがあげられます。さらに古くからはFelicaなどの「おサイフケータイ」は、広く世の中に認知されていたかと思います。

スマートフォンが普及してからは、iPhone6からNFCに対応してApple Payが登場したことを皮切りに、さらに市場に広く認知されたのではないでしょうか。近年では数多くの企業が○○Payのような名前で参入してきていますね。

今回は、2018年の秋からサービスが開始されたばかりで、話題沸騰中のPayPayについて紹介させていただきます。

PayPayってどんなサービス?誰が運営しているの?


PayPay公式ページ。2019年3月まで超高還元率キャンペーン実施中。

PayPayとは2018年の秋からサービスが開始された電子決済サービスで、ソフトバンクとヤフーが共同出資して運営開始したサービスです。

スマートフォンでアプリをインストールしていれば、PayPayでの決済に対応している提携店にて、アプリ内にチャージしたお金を利用することができます。クレジットカードなどと同様に、利用金額の数%がポイント還元されることも多くあります。

公式ページの情報では、PayPayは通常時0.5%が還元される仕組みのようです。支払い時の方法は、PayPay残高以外にも、Yahoo!マネーとクレジットカードが選べます。もちろん、クレジットカードで支払いをすれば、クレジットカード側のポイントも貯まります。そのため、クレジットカードでの支払いを想定すると、実質1.0%~2.5%のポイントが還元されることになるかと思います。

うまく利用すれば、現金で支払う場合やクレジットカードで支払う場合よりもお得に買い物ができるかもしれませんね。

100億円あげちゃうキャンペーンってなに?期間はいつまで?

電子決済サービスとしては後発となってしまった超大手企業が、ユーザーおよび提携店を早期獲得するために打って出たサービスが、今話題となっている「100億円あげちゃうキャンペーン」です。

キャンペーン内容は、

期間中にPayPayで利用した料金の20%が翌月PayPayの残高に還元されるというキャンペーンです。

これでも破格の超高還元率ですが、まだ更に衝撃のキャンペーン内容がございます。

それは、

PayPayで利用した10回に1回の決済が、(10万円相当まで)全額還元されるというキャンペーンです!!

どんな確率やねん!と関西人であれば思わず突っ込みを入れてしまうようなキャンペーンですね。

ちなみに、ソフトバンクあるいはY!mobileユーザーであれば10回に1回、Yahoo!プレミアム会員であれば20回に1回、PayPayのみの利用ユーザーであれば40回に1回と、確率が変わっています。

提携店の中にはビックカメラやソフマップなどの大型家電量販店もあり、現在ネットではPS4やNintendoSwitchがタダで買えたと自慢する声で溢れています。広告以外にも、これら口コミが話題を呼び、話題沸騰しています。

これだけ話題となれば、ユーザーの囲い込みにはある程度成功したといえるのではないでしょうか。

このキャンペーンですが、キャンペーン期間は2018年12月4日~2019年3月31日です。ただし、キャンペーン名にもある通り還元分の金額が全ユーザーで100億円に到達すると、キャンペーンは終了になります。

キャンペーン期間中に100億円到達するのかどうかは分かりませんので、興味がある方は早めに登録してみることをオススメします。

現在、アプリインストールするだけで残高に500円付与されますので、登録だけでもしてみる価値はあるかと思います。電子決済サービスを利用したことがなかった方も、これを機に一度利用してはいかがでしょうか。

以上、現在話題沸騰中のPayPayについてでした。今後成長していくのか、キャンペーンのみで終わってしまうのか、他の企業の動向なども含めて注目していきたいです。

登録はこちらから  電子決済サービスPayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」